激安でオリジナルのエコバッグが作れた!お洒落に使えて便利

エコバッグ11

エコバッグを使う人もすごく多くなりましたよね。中にはまだエコバッグを使っていない、もしくは持ってはいるけれど面倒でなかなか持ち歩かないという方もいるかもしれません。そういう人におすすめなのがオリジナルエコバッグです。

今回は私がオリジナルエコバッグを初めて作った時の体験談をもとに、オリジナルエコバッグの魅力や作る時のポイントなどを紹介していきます。

→かわいいエコバッグが欲しい!そういう方におすすめなオリジナルエコバッグ

お洒落なエコバッグが欲しくなった!

コンビニでも買い物した時のビニール袋が有料化されましたし、環境のことも考えてエコバッグを持つようになりました。色々なエコバッグが出ていますが、結構地味なのが多いんですよね。最初はデパートに売っていた無地のエコバッグを使っていたのですが、周りの人と被ってしまうことが多かったですし、常に持ち歩くものだったので、せっかくならお洒落なエコバッグに変えようと思ったのです。

ネットの通販サイトなども見て回ったのですが、いまいち自分好みのデザインがありません。どうしようかなと思っていた時、お洒落なエコバッグを持っている友達がいたのでどこで購入したか聞いてみると、自分で作ったオリジナルエコバッグだと言うのです。

自分で作るという発想がなかったのでびっくりしました。確かに、自分で作れば好きなデザインにできるのでよいですよね。でも、裁縫が得意なわけではありませんし、1から勉強するのもちょっと面倒だったので、自分で作るのは諦めました。

そんな時、ネット上にオリジナルエコバッグを制作してくれるサービスがあることを知りました。

色々検索してみると、結構色々なサービスがあったので、業者にお願いしてオリジナルエコバッグを作ってみることにしました。

業者にお願いしたら思いの外簡単に作れた!

まずは業者選びから始めたのですが、私が重視したのはやっぱり価格です。いくらオリジナルエコバッグが作れるとはいえ、あまりに高額だと気軽に作れませんよね。初めてですし、失敗はしたくなかったので、とりあえず安く作れる業者で試してみようと思いました。

色々見た結果、販促スタイルという業者が結構安かったので依頼してみました。販促スタイルはエコバッグ以外にも、文房具屋キーホルダー、時計やカレンダーなど様々なオリジナルグッズを制作してくれる業者です。

実績も多いですし、1000円程度からでもエコバッグが作れるという安さに惹かれました。素材屋形、サイズ、色など細かく指定できるのが良かったです。買い物に便利な、保冷効果がある素材も選ぶことができました。エコバッグの素材やサイズを選び、自分好みのデザインを指定するだけで簡単に注文ができました。

テンプレートのPDFが用意されていて、それを使ってデザインを入稿する形になっていました。

ドキドキしながら待っていると、数日ほどで完成品が自宅まで届きました。スピードが早いのも良いですね。仕上がりは予想以上に綺麗で、大満足の出来でした。

楽しいオリジナルエコバッグ作り!

業者にお願いして簡単にオリジナルエコバッグが作れることを知った私は、その後も定期的にエコバッグを作っています。色々な業者を試してみましたが、やっぱり業者によって制作時間や価格、選べる素材などが結構変わってきます。

やっぱり、制作をどこに依頼するかは大切です。色々なオリジナルエコバッグを作っておくと、ファッション感覚で使い分けられるのですごく楽しいです。

近くのスーパーやコンビニに行く時はシンプルなもの、ちょっとお洒落に買い物に出かけたい時は自慢のデザインのエコバッグなど、用途などに合わせて使っています。

人とは違う、自分だけのエコバッグがあると、買い物するのも楽しくなります。

私が業者を選ぶ時に気をつけていること!

色々なオリジナルエコバッグ制作業者を利用してみて、いくつか気をつけたほうがよいなと思ったことがあります。まず注意したいのが料金についてです。料金の安さは重要なのですが、業者によって表記が違うので、ホームページに書いてある料金をそのまま鵜呑みにしてはダメです。

例えばエコバッグが300円と書かれていて「すごく安い!」と思っても、実際はエコバッグ本体の料金が300円で別途プリント代や送料などを取られることもあります。

中には親切にトータルの料金をはっきり書いてくれているところもあるので、ただ表面上の料金を比較しても本当に安い業者は見つかりません。

オリジナルエコバッグが手元に届くまでに、トータルでいくらかかるのかしっかり見積りを取って比較しましょう。私のように個人で依頼する時は、小ロットの注文に対応しているかを見ておくことも大切です。オリジナルグッズの制作業者は、企業やショップオーナーの人が利用することも多く、大量注文が前提になっていることもあります。

良さそうな業者であっても、最小ロット数が10個とかになっていると、個人ではちょっと気軽に注文できません。1個からの注文に対応している業者もたくさんあるので、私のように個人で楽しむならそういう業者を利用したほうがよいと思います。

→小ロットでオリジナルのエコバッグを作る時確認する事

簡単に自分で作る方法もある!

裁縫が苦手な私は、自分でエコバッグを作るのは無理だと思っていたのですが、簡単に作れる方法があるのを知り自分でも作ってみるようになりました。それは、無地のエコバッグを購入してきて、そこに自分でデザインをする方法です。

この方法なら裁縫ができなくても問題ありません。デザインする時は、アイロンプリントやスタンプなどを使うと便利です。アイロンプリント用の用紙が、100円ショップなどで簡単に手に入ります。プリンターを持っている人ならその用紙に好きなデザインを印刷し、無地のエコバッグにアイロンで貼りつけるだけで簡単にオリジナルエコバッグが作れます。

他にも型紙を作って、その上から絵の具を塗り直接バッグに色付けする方法もあります。業者に依頼すれば綺麗な仕上がりにできますが、自分で作ったものも味があって気に入っています。何より自分で作っている時間も楽しいので、工作が好きな人は自分でオリジナルエコバッグを作ってみるのもよいかもしれません。

よく買い物する人にオリジナルエコバッグはおすすめ!

オリジナルエコバッグを作るようになって、もう既成品のものは使わなくなりました。やっぱり、世界に1つしか無い自分だけのエコバッグがあると、ちょっと気分もよくなりますよね。仕上がりの綺麗さを重視する方は業者に依頼してもよいですし、自作にチャレンジしたい方は簡単なアイロンプリントなどを使った方法がおすすめです。

みなさんも、お洒落なオリジナルエコバッグを作ってみてはどうでしょうか。

→オリジナルのエコバッグやポリ袋は通販の利用が便利